早く債務整理評判・弁護士をすればよかったと思いました

            

私の母親が病気になり、手術費、入院費とたくさんのお金が急に必要となったのです。

父親は8年前に亡くなっており家族は53歳の母親、29歳の私、それと遠方に嫁いだ1人の妹がいました。

その時の私の職業は派遣で月々の収入が20万円ほど、妹は自分たちの生活で手がいっぱいで、入院にかかる費用これからの治療にかかる費用を妹に相談することが出来ませんでした。

手元にお金がない私は、その時自分が持っていったクレジットカード3枚で50万円ずつ合計150万を借りました。

月々の支払いは5万円で母親の病気が治れば少しずつ返済していけばいいと軽く考えていたのです。

母親は末期の肺がんになっており、これから抗がん剤治療も続けていかなければならないのです。

母親の看病、介護のために仕事を辞めなければいけなくなり、収入がないので、借金したお金を使い、とうとう母親の治療費が払えなくなったのです。

それを見かねた母親の姉が、治療費を立て替えてくださったのですが治療の甲斐もなく母は息を引き取りました。

それから150万円の借金を返すために必死になって働いてきましたが、返しても返してもなかなか利子は減らずに私は体調を崩し、休みがちになり会社をクビになってしまいました。

収入がないのでもう返済することも出来ないしお金を借りる事も出来ません。

市で開催している弁護士の無料相談会に行き弁護士に借金が返済出来ないことを話しました。

そこで任意整理の事を知り、借金が1/3になり返済が月々1万円の支払いになったので現在は少しずつですが返済できています。

この任意整理という制度を知らなければ、どうなっていたのかと考えるととても恐ろしいです。



関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です